男子テニス・杉田 新型コロナ陽性でATP250出場をキャンセル 熱、咳は収まり全豪での復帰目指す(スポニチアネックス)

出典元:スポニチアネックス

男子テニスの世界ランキング102位の杉田祐一(32)が6日までにツイッターを更新し、新型コロナウイルスに感染したことを公表した。

 昨年12月、拠点をセルビアに移すことを宣言していた杉田は「明けましておめでとうございます。セルビアでのトレーニングも順調に進み、年始のスタートをトルコのATP250を予定していました」と書き出すと、「しかしながら出発直前にコロナ陽性の診断結果を受けキャンセルとなりました」と7日に開幕するATP250への出場を断念したことを報告した。

 現在の状態については「熱も咳も収まり健康です」とし、今後については「全豪オープンに向け再度準備を進めます」と前向きにつづった。全豪オープンは2月8日に開幕するが、それまでに間に合わせたい考えだ。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。