GI3勝のフィエールマンが引退、種牡馬入りへ(サンケイスポーツ)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:サンケイスポーツ

フィエールマン(牡6歳、美浦・手塚貴久厩舎)が右前脚球節の繋靭帯炎のため引退し、種牡馬入りすることがわかった。馬主のサンデーレーシングが公式ホームページ(HP)で発表した。

 同馬は2018年の3歳時に菊花賞を史上最少キャリアで制し、翌19、20年の4・5歳時には天皇賞・春を連覇。その後も天皇賞・秋でアーモンドアイの僅差2着、有馬記念でも3着に入るなどの実績を残した。今後は北海道沙流郡日高町にあるブリーダーズスタリオンステーションで種牡馬入りする。

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。