元阪神・上本博紀さんが後輩の早大・丸山壮史主将を激励「おまえらしく頑張れ」【東京六大学野球】(中日スポーツ)

出典元:中日スポーツ

東京六大学野球の今春リーグ戦で連覇が懸かる早大は5日、西東京市のグラウンドで今年初練習を行い、主将の丸山壮史内野手(3年・広陵)は、昨年限りで現役を引退した元阪神の上本博紀さん(34)から「早稲田の主将として重圧はあるだろうが、おまえらしく頑張れ」と激励されたことを明かした。

 丸山は昨年末に母校に戻ったときに高校、大学の先輩と顔を合わせ、主将としての心得を説かれたという。この日はチーム全員で年始恒例となっている東伏見稲荷神社の参拝をして、「連覇、そして日本一が目標」と改めて明言した。

 小宮山悟監督(55)が掲げたのは「自分に勝て」。丸山は「練習でしんどいときに最後の一歩、最後のひとスイングをどれだけできるかが自分に勝つことにつながる」と気を引き締め、3年春秋に日本一を果たした上本さんに続く決意を示した。

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。