柔道・素根輝 人生初飲酒は五輪金の祝い酒? 「特別な日に飲めたら」(スポニチアネックス)

出典元:スポニチアネックス

柔道の東京五輪女子78キロ級代表の素根輝(無所属)が5日、オンラインで行われた全日本柔道連盟の強化選手を対象とした講習会後に取材に応じ、「(五輪開催に)いろんな意見があるが、金メダルを獲る目標があるので達成したい」と信念の抱負を述べた。

 素根は昨年7月いっぱいで環太平洋大を自主退学。その後は母校の福岡・南筑高を練習拠点にしている。現在は「技、組手、スタミナ強化、パワーを付けるところに取り組んでいる」という。実戦は五輪代表を決めた一昨年11月のグランドスラム大阪大会から1年2カ月も離れており、「こんなに試合をしないのは初めてだが、仕方ないこと。次の大会に向けてしっかり準備する」と話した。

 昨年7月9日には二十歳の誕生日を迎え、今月11日には成人式を控える。式典等には「出る予定はない」といい、お酒についても「全く飲んでいない」ときっぱり。「特別な日に飲めたらいい」とも話し、“初飲酒”は五輪金メダルの祝い酒まで取っておく考えを示した。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。