【中山金杯】ココロノトウダイ首差及ばずの2着 丸山「今後が楽しみ」(スポーツ報知)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:スポーツ報知

◆第70回中山金杯・G3(1月5日、中山競馬場・芝2000メートル、良馬場)

 2021年の中央競馬の開幕を告げるハンデ重賞はフルゲートの17頭によって争われた。1番人気のヒシイグアス(牡5歳、美浦・堀宣行厩舎、父ハーツクライ)が直線で、5番人気のココロノトウダイ(丸山元気騎手)との叩き合いを制し、重賞初制覇を飾った。勝ち時計は2分0秒9。ヒシイグアスに騎乗していた松山弘平騎手は、サウンドキアラで昨年の京都金杯を制しており、2年連続の“金杯V”となった。

 2着は首差でココロノトウダイ、3着は2番手追走から粘り込んだ11番人気のウインイクシード(戸崎圭太騎手)だった。

 丸山元気騎手(ココロノトウダイ=2着)「ためる競馬を教えているところ。最初は右に張って力んでいた。それでも頑張ったし、惜しかった。この点が解消すれば、今後が楽しみ」

【広告】

●高単価×無料案件
●継続収入案件
●集客サポート

お手軽なマルチ案件ご用意しました(笑)
今なら180万円稼いだノウハウもプレゼント!
そろそろプチ自動収入を構築してみませんか?
VIPアフィリエイター登録

コメントは受け付けていません。