【中山6R・3歳1勝クラス】ワンデイモアが連勝決めた 田辺「前回の走りがフロックじゃなかった」(サンケイスポーツ)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:サンケイスポーツ

1月5日の中山6R・3歳1勝クラス(芝2000メートル)は、田辺裕信騎手騎乗の7番人気ワンデイモア(牡、美浦・国枝栄厩舎)が外めを追い込み、10月の東京の2歳未勝利戦(芝2000メートル)からの連勝を決めた。タイムは2分1秒3(良)。

 半馬身差の2着にはさらに外から伸びてきたスペシャルドラマ(5番人気)、さらに3/4馬身差遅れた3着にスルーセブンシーズ(3番人気)。

 ワンデイモアは、父ドゥラメンテ、母メジロバーミューズ、母の父アサティスという血統。通算成績は3戦2勝。

 ◆田辺裕信騎手(1着 ワンデイモア)「前走はスローで、ためられたのが良かったので、ペースが流れたときにどうかと思ったけど、前回の走りがフロックじゃなかったですね。今後が楽しみ」

【広告】

奇跡の出会いから生まれた

【出雲抹茶専門店 桃翠園】





コメントは受け付けていません。