箱根復路、小涌園前今年も観客 選手通過に拍手(日刊スポーツ)

出典元:日刊スポーツ

<第97回箱根駅伝>◇3日◇復路◇箱根-東京(5区間109・6キロ)

復路9・0キロ地点の箱根小涌園前には、今年も一定数の観客の姿が見られた。トップで創価大・浜野将基(2年)が通過した際、沿道から拍手が沸き起こったのを皮切りに、スタート時の2分21秒差を1分58秒差に縮めた駒大・花崎悠紀(3年)が駆け降りた際にも大きな拍手が送られた。

一方、小涌園前で、ぴょんぴょん跳ねて応援する姿が恒例となっている温泉テーマパーク箱根小涌園ユネッサンのキャラクター「ハコネコ ボザッピィ」は往路に続いて沿道には姿を見せず。同施設の公式ツイッターによると、コースを見下ろせる屋内から応援している。

今大会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため沿道での応援自粛が呼び掛けられている。マスク姿の観戦者は、声援は自粛。手をたたいたり、カメラを持ったファンが小涌園以外にも点在しており、駆け降りる選手を見守っている。

【広告】


令和元年

週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。