東京国際大7区佐伯が区間賞「前へ前へと追いかけ」(日刊スポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:日刊スポーツ

<第97回箱根駅伝>◇3日◇復路◇箱根-東京(5区間109・6キロ)

東京国際大の佐伯涼(4年=兵庫・須磨学園)が7区の区間賞を獲得した。1位と6分18秒差の7位でタスキを受けると、安定したリズムでピッチを刻み、小田原から平塚を1時間3分10秒で駆けた。

トップ創価大の原富慶季(4年=福岡大大濠)も2秒差の1時間3分12秒と好走したため、1位との差こそ詰まらなかったが、全体ではチームを5位に浮上させた。「駅伝やっていて、初めて順位を上げることができた。(昨年卒業の伊藤)達彦さんや(今年2区で区間新&14人抜きの)ヴィンセント(・イエゴン)が味わってきた感覚を実感できて、自分としてはうれしかったです」と喜んだ。

卒業後は競技の第一線から離れる。最後の箱根で歴史に名を刻んだが「区間賞を取れると思ってなくて、前へ前へ、と追いかけていったら記録がついてきた。ありがたい」と無心で完全燃焼した。

最後はチーム過去最高の4位以上と、シード権獲得へ。「まだ、ここからシード落ちが起きてしまう可能性もある。慢心するのではなく8、9、10区とつないでいくメンバー達に頑張ってもらいたい」と残り3区にエールを送った。

【広告】

令和元年何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

まずは体験プログラムで自分に出来そうか

見極めてみたら?

 

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。