フジ久代萌美アナ、明石家さんまに結婚生報告(日刊スポーツ)

出典元:日刊スポーツ

フジテレビの久代萌美アナウンサー(31)が2日、同局系「さんまのお笑い向上委員会SP 新春から来たい人だけあつまれ明石家の森SP」(午後11時30分)の生放送に出演して、結婚について報告した。人気ユーチューバー北の打ち師達のメンバー、はるくん(25)と昨年12月中旬に結婚していた。

司会の明石家さんま(65)から「久代、結婚おめでとう」と祝福されると、久代アナは「ありがとうございます。もとから結婚するつもりだったので、時期はいつでもよかった」と笑顔を見せた。

プロポーズは「花束を持って『結婚してください』でした。おうちでシンプルに」。婚約指輪については「普通の石がついた普通の指輪です」と説明した。

2人は一昨年10月から交際を始め、翌11月に熱愛が報じられた。1年2カ月の交際を実らせゴールインした。

◆久代萌美(くしろ・もえみ)1989年(平元)10月6日、東京都生まれ。首都大学東京の都市教養学部生命科学科を卒業して、12年にフジテレビ入社。「めざにゅ~」「笑っていいとも!」「さまぁ~ずのご自慢列島ジマング」などのレギュラーを務めた。現在は「さんまのお笑い向上委員会」「ワイドナショー」「ノンストップ!」などのレギュラーを務める。趣味はドラム、買い物、料理、シール集め。好きなものはハムスター、理科、マヨネーズ。160センチ。血液型A。

【広告】

初期費用0円!

格安スマホ



コメントは受け付けていません。