【阪神】ドラ1佐藤輝明、近大の先輩となる巨人・畠を「打てるように」…伝統の一戦に闘志(スポーツ報知)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポーツ報知

阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(21)=近大=が2日、伝統の一戦での“先輩撃ち”を誓った。巨人・畠世周投手(26)とは大学の先輩後輩。4学年違いでちょうど入れ替わりだったが、オフの自主トレで母校を訪れている右腕とは何度かあいさつをしたことがあるといい「(畠さんは)ストレートがすごいですよね。あの直球を打てるように頑張ります」と力を込めた。

 昨年12月の契約更改後の会見で、阪神入りが決まった後輩について聞かれた畠は「すごく飛ばすと聞いているので、本塁打を打たれないように頑張ります」と対戦を楽しみにしていた。右腕からの“宣戦布告”を受けた佐藤輝は「そう言っていただけるのはうれしいですし、もちろんしっかり打ちたいです」と、すでに日本シリーズなどの映像を繰り返し確認して攻略のイメージを高めている。

 虎風荘への入寮の日が迫る中、年末年始も入念な体作りに励んでいる大学NO1スラッガー。「僕も小さい頃に阪神―巨人戦は見ていました。そこで打てば、よりファンの人が喜んでくれると思う。(巨人戦でも)しっかり活躍できるように頑張ります」。宿敵を打ち砕いて新人王へ―。豪快なアーチで甲子園を熱狂の渦に巻き込む。(中村 晃大)

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。