ダルビッシュ、パドレス入団会見「すごいチームに入れるのは幸せ」(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツ

米大リーグ、パドレスにカブスからトレード移籍したダルビッシュ有投手(34)が12月31日(日本時間1月1日)、オンラインで入団会見を行い、メジャー4球団目となる新チームへの思いを語った。

 「本当に最高のチームの一つ。ことし(2020年)実は、パドレスに投げてみたいとずっと思っていた。自分の実力がどれくらい通用するのか、パドレスとずっと試合をしたいな、と思っていた。それだけすごいチームに入れるのは幸せなことなので、楽しみです」

 マチャドやタティス・ジュニアら攻撃陣は才能と勢いのある選手たちがそろう。さらに日本ハムからメジャー移籍した1、2年目(2012、13年)には「いつかパドレスでプレーしたい」という思いを胸に秘めていたという。12年にレンジャーズでチームメートだったマイク・アダムス投手から「パドレスのいいことをたくさん聞いていて、本当に最高のチーム、人もいいし、住むのもいいし、球場もいいと聞いて、1年目に投げて、そこから最高だな、ここでいつかプレーしたいな、と思っていました」と明かした。

 2021年の抱負を問われると「家族みんな健康でいること。チームにとって最高の1年になったらいい」と新天地での意気込みを語った。なお、背番号はカブス時代と同じく「11」が予定されているという。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。