【中山金杯】マイネルサーパスB着で軽快12秒8(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツ

中日新聞杯18着のマイネルサーパスは美浦南Wコースでランパク(2勝クラス)を3馬身追走。直線は外から並びかけ、5ハロン67秒0ー12秒8(直線追う)で併入した。

 高木調教師は「前走は上がりの速い競馬で厳しかったが、ブリンカーを着けて走りに改善は見られた。今回も着用する予定。平坦向きだけど、時計のかかる馬場は悪くない」と改めてブリンカー効果に期待する。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。