“大トリ登場”東海大大阪仰星 貫禄勝ちで3大会ぶりVへ発進 佐賀工は涙の1トライ(スポニチアネックス)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポニチアネックス

◇第100回全国高校ラグビー大会2回戦 東海大大阪仰星31―7佐賀工(2020年12月28日 花園ラグビー場)

 出場63校中、唯一の2回戦からの登場となった東海大大阪仰星(大阪第1)が佐賀工(佐賀)に完勝。前半に3トライで19―0とリードを築くと、後半には相手のミスにつけ込み2トライ。押し負けない、激しく粘り強いディフェンスも光り、3大会ぶりの優勝へ好発進を切った。

 佐賀工はなかなか得点を奪えなかったが、後半ラスト約10分間、敵陣5メートル付近でモールから押し込み続け、ノーサイド間際にプロップ渡辺明志(3年)が執念のトライ。控えメンバーは涙しながら“ラストプレー”を見守り、決まった瞬間には喜びを爆発させていた。

【広告】

馬券術

【コンピ・ワン・イズム】

1点で勝とうよ!

投資成功率82.4%の

馬券術【コンピ・ワン・イズム】

コメントは受け付けていません。