クリソベリルが右後肢故障~月単位の経過を観察へ(サンケイスポーツ)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:サンケイスポーツ

1番人気に支持されたチャンピオンズCで4着に敗れたクリソベリル(栗・音無、牡4)が、右後肢の輪状靭帯を傷めていることが判明。所有するキャロットクラブが30日、ホームページで明らかにした。現在、ノーザンファーム空港牧場(北海道苫小牧市)に放牧中で、「極めてレアケースの症例で少なくとも月単位の経過を観察する必要がある」と説明。今後のローテーションにも影響が出る可能性がある。

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

超簡単取り付け一体型HIDキット新発売

コメントは受け付けていません。