東海大相模は先発13人代えて快勝 30大会ぶりに3回戦進出/高校ラグビー(サンケイスポーツ)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:サンケイスポーツ

第100回全国高校ラグビー2回戦(30日、東海大相模50-7山形中央、花園)東海大相模(神奈川)は初戦から先発13人を入れ替え、8トライを奪って快勝。1990年度の第70回大会以来、30大会ぶり2度目のベスト16入りを果たした。

 「1日置きの大会だし、誰が出てもレベルは変わらない」と三木雄介監督は選手起用の意図を説明した。

 野球部や柔道部など、全国レベルの部活動が多い。ゲーム主将を務めたSH大野啓太郎は「野球部の同級生から激励メールが来た。みんなで刺激し合っていければ」。来年1月1日の3回戦は優勝候補の御所実(奈良)と対戦。公式戦で当たるのは初めてで、今年の夏合宿で僅差の勝負を演じているが、「御所実は夏と全国大会では全然違うので」と三木監督は警戒していた。

【広告】



工事費無料で、

商品券最大15,000円もついてくる!

コメントは受け付けていません。