名古屋の大型補強が止まらない…鳥栖DF森下龍矢を獲得 東京五輪代表候補の23歳【Jリーグ】(中日スポーツ)

出典元:中日スポーツ

名古屋グランパスは29日、鳥栖からDF森下龍矢(23)を完全移籍で獲得したと発表した。

 森下は磐田Uー18から明大を経て今季鳥栖入り。ルーキーイヤーで33試合に出場し、東京五輪を目指すU―23日本代表入りも果たした。グランパスの今オフの補強はこれで4人目。新進気鋭のサイドバックを獲得し、アジア・チャンピオンズリーグに向けた戦力拡充を進めた。

 グランパスを通じて「来季は名古屋グランパスの日本一、アジア一達成のために、毎日たくさんのことを学んで、強く逞しく成長したいと思います。応援よろしくお願いします」とコメントを寄せた。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。