2番人気ダノンファラオは好位から失速12着 オメガパフューム3連覇【東京大賞典】(中日スポーツ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「大志」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:中日スポーツ

◇29日 「第66回東京大賞典」(G1・大井・ダート2000メートル)

 単勝1番人気のオメガパフュームが史上初の3連覇を達成した。勝ち時計は2分6秒9で、重賞6勝目。勝ったミルコ・デムーロ騎手(41)、安田翔伍調教師(38)はともにこのレース3勝目。首差の2着に9番人気のカジノフォンテン、さらに2分の一馬身差の3着に3番人気のウェスタールンドが入った。2番人気のダノンファラオは好位から失速して12着に敗れた。

 ▼オメガパフューム ▽牡5歳・芦毛▽父スウェプトオーヴァーボード、母オメガフレグランス(母の父ゴールドアリュール)▽馬主・原禮子氏▽生産者・北海道千歳市 社台ファーム▽戦績・19戦9勝(うち地方8戦4勝)、重賞は2018年シリウスS・G3、東京大賞典・大井G1、19年帝王賞・大井Jpn1、東京大賞典・大井G1、20年平安S・G3、東京大賞典・大井G1(1着賞金8000万円)の6勝▽総収得賞金・5億5491万4000円(うち地方3億9275万円)▽安田翔伍調教師、M・デムーロ騎手ともに18、19年オメガパフュームに続き3勝目。

【広告】

JRA重賞予想配信サービス

商品名「ザ・シークレット・ホース」

毎週レポート形式で重賞を深く考察し、

激走の可能性の高い穴馬をあぶり出します。

詳しくはこちらをクリック

↓   ↓   ↓

 

 只今特典レポート付

  1)「サルでも分かる!血統入門」

  2)「サルでも分かる!南関競馬穴の十カ条」

  3)「競馬新聞徹底比較」

  4)「サルでも分かる!血統メモ 2011秋・速報追加版」

コメントは受け付けていません。