ジャイアンの声優・木村昴「さんま御殿」で「ドラえもん」オーディション秘話を披露…「絶対条件がマネしちゃいけないという…」(スポーツ報知)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:スポーツ報知

声優の木村昴が29日放送の日本テレビ系「超特大!さんま御殿!!豪華芸能人&今年の顔が大忘年会SP」(火曜・午後6時)に出演した。

 木村は、2005年4月からテレビ朝日系アニメ「ドラえもん」でたてかべ和也さんに代わり、ジャイアンこと剛田武の声を担当している。当時は、14歳で中学2年だったことを明かすと、MCの明石家さんまから「前の人のをコピー気味にやるわけ?」と聞かれ「オーディションの時の絶対条件がマネしちゃいけないということだった」と木村は明かした。

 さらに「オリジナルのジャイアンを作ってくれということだった。中学2年生で生まれる前からある作品でしたから、どうしたって先代のジャイアンの声が」と悩んだことを明かしていた。

 続けてさんまから今の自身が担当するジャイアンの声とたてかべさんの声をマネしてくれるようリクエストされ、たてかべさんの声をモノマネするとスタジオから感動のため息が流れた。木村は「初めてやりました」と自身も驚いていた。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ



コメントは受け付けていません。