【中山金杯】近走好走続くヴァンケドミンゴが重賞初Vへ(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツ

2021年の中央競馬は1月5日に開幕する。関東のメインは、70回目を迎えるハンデ重賞の中山金杯(中山、GIII、芝2000メートル)。

 ヴァンケドミンゴ(栗東・藤岡健一厩舎、牡5歳)は4月にオープン入りすると、七夕賞とカシオペアSで3着、そして前走の福島記念ではタイム差なしの2着と好走を続けている。今度こそ重賞タイトルを手に入れたい。福島記念から1キロ増のハンデ56キロを克服できれば上位争いできる。

【広告】

スノーボードウエアの激安・通販

モデルが作った激カワスノボウェアで

ゲレンデ注目の的



コメントは受け付けていません。