東海大諏訪が佐世保工業に逆転勝利!開志国際、福岡第一は快勝!!/ウインターカップ男子2回戦(バスケットボールキング)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:バスケットボールキング

12月25日、東京体育館にて「SoftBank ウインターカップ2020 令和2年度 第73回全国高等学校バスケットボール選手権大会」が開催。男子2回戦12試合が行われた。

 3回戦へコマを進めるのはどのチームか!? 各コートで熱戦が繰り広げられたが、東海大付属諏訪高校(長野)と県立佐世保工業高校(長崎)は残り8秒まで同点という大接戦に。ここでシュートを東海大諏訪の仁藤優貴がファウルを受けながらシュートを決めてバスカン! その後1スローを決めて、91-88で勝利した。

 大会3連覇を目指す福岡第一高校(ブロック推薦 福岡)、その福岡第一を追う開志国際高校(新潟)、福岡大学附属大濠高校(福岡)東山高校(京都)も3回戦へ順調のコマを進めた。

■男子2回戦の結果
前橋育英高校(群馬) 74‐111 九州学院高校(熊本)
羽黒高校(山形) 60-71 つくば秀英高校(茨城)
正智深谷高校(埼玉) 81‐63 豊見城高校(沖縄)
関西大学北陽高校(大阪) 84‐92 福岡大学附属大濠高校(福岡)
東山高校(京都) 89‐69 飛龍高校(静岡)
東海大付属諏訪高校(長野) 91‐88 県立佐世保工業高校(長崎)
実践学園高校(開催地 東京) 0‐20 県立宇都宮工業高校(栃木)(試合なし)
法政大学第二高校(神奈川) 97‐91 東北学院高校(宮城)
新田高校(愛媛) 69‐80 美濃加茂高校(岐阜)
福島東稜高校(福島) 77‐82 北陸高校(福井)
開志国際高校(新潟) 120‐90 延岡学園高校(宮崎)
福岡第一高校(ブロック推薦 福岡) 88‐65 県立海部高校(徳島)

■男子3回戦の対戦カード
洛南高校(ブロック推薦 京都府)vs つくば秀英高校(茨城県)
東海大学付属諏訪高校(長野県)vs 報徳学園高校(兵庫県)
福岡大学附属大濠高校(福岡県)vs 東山高校(京都府)
九州学院高校(熊本県)vs 正智深谷高校(埼玉県)
福岡第一高校(ブロック推薦 福岡県)vs 美濃加茂高校(岐阜県)
県立宇都宮工業高校(栃木県)vs 北陸高校(福井県)
尽誠学園高校(ブロック推薦 香川県)vs 法政大学第二高校(神奈川県)
開志国際高校(新潟県)vs 仙台大学附属明成高校(ブロック推薦 宮城県)

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。