FANTASTICS年忘れナイトフィーバー配信(日刊スポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:日刊スポーツ

EXILE TRIBEのFANTASTICSが26日、有料配信ライブ「LIVE×ONLINE BEYOND THE BORDER」に出演した。

【写真】配信ライブ「LIVE×ONLINE」を行ったFANTASTICS

グループ単独では、今年の締めくくりとなるライブのテーマは「年忘れナイトフィーバー」。過去のライブで披露し、反響の大きかった曲をさらにスケールアップさせた。衣装も、パフォーマーの堀夏喜(23)がスタイリングを担当し、楽曲やスタイルが生きるようなシルエットを表現した。

全員主演のドラマ「マネキン・ナイト・フィーバー」の主題歌「High Fever」でスタートさせると、デビュー曲「OVER DRIVE」などアップテンポな曲で盛り上げた。

「FNTV これを観ないと年越せないぞ!!スペシャル」と題した、テレビの人気音楽番組風の演出も取り入れた。昨年実施した初の単独ツアーで行った「サウンドドラマ」内でメンバーが行ったパフォーマンスを再現。ボーカル中島颯太(21)は「なごり雪」を弾き語りカバー、リーダーの世界(29)はパントマイムの披露など、当時と同じパフォーマンスを繰り広げ、成長した姿を見せた。

また、メンバーがこれまでやってみたかったというパフォーマンスも披露。ボーカルの八木勇征(23)と中島は「Hey,darlin’」をアコースティックアレンジで歌えば、「Believe in Love」では、各メンバーの“恋人目線”の映像とともにデート気分が味わえる演出も取り入れた。最後は、「Someday」などEXILEのカバーも披露して、ファンを楽しませた。

佐藤大樹(25)は「ライブってすごくいいもんですね! FANTASTICSならではの企画ができたんじゃないかと思います」。八木は「この『LIVE×ONLINE』があったからこそ、今まで生まれなかったアイデアや、やってこなかったこととかがメンバー間でも出てきて、個人としても引き出しが増えていて、いい時間になったと思います」と自信をのぞかせた。

LDHのアーティストが出演する配信ライブ「LIVE×ONLINE」は、今回で第4弾。27日にはGENERATIONSが登場する。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。