ボクシングで番狂わせ 東洋太平洋王者が前世界王者を判定で破る…三代大訓「準備してきた通り」(中日スポーツ)

出典元:中日スポーツ

ボクシングのライト級ノンタイトル10回戦が26日、東京・墨田区総合体育館で行われ、東洋太平洋スーパーフェザー級王者の三代大訓(みしろ・ひろのり、26)=ワタナベ=が前WBOスーパーフェザー級王者の伊藤雅雪(29)=横浜光=に10回判定2―0で勝つ番狂わせを起こした。得意の左ジャブで、負傷と急性虫垂炎で1年3カ月ぶりの試合だった伊藤を初回からコントロール。踏み込んで強打を振る伊藤に押される場面もあったが、最後の2ラウンドは激しい攻勢にも引かずに応じて僅差ながら判定勝ちをものにした。

 「伊藤選手は予備動作に反応してくるので、殺気を消して自分でも裏切るタイミングでジャブを打った。準備してきたとおりです」と三代。スーパーフェザー級でWBO9位、WBC14位につけていた伊藤に勝ったことで世界ランク入りもほぼ確実に。ライト級にはWBO7位をはじめ主要4団体すべてで世界ランク入りする地域3冠王者の吉野(三迫)がいるが「伊藤選手より楽に勝てると思う。きょうの勝者と対戦すると言っていたので、春にやってブッ倒したいと思います」。リング上から早くも次戦の相手に宣戦布告した。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。