【嵐インタビュー4】二宮和也、後輩たちへの期待「古いんですよ、もう古いんですから、我々は(笑い)」(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

年内でグループ活動を休止する嵐がこのほど、スポーツ報知などの合同インタビューに応じた。大みそかに単独で初の生配信ライブ「This is 嵐 LIVE 2020・12・31」(後8時開演)を控え、約30分間のインタビューで余すところなく心境を語った。(畑中 祐司)

 * * *

 ―後輩への期待などはあるのか。

 松本潤「いっぱいいますよね、本当に。気が付いたら、下の子たちが本当に増えた。グループの順番とか並ぶと、だいぶ上の方に自分たちが、いつの日からかいて。そんなに古くなったつもりもないんだけど…」

 二宮和也「古いんですよ、もう古いんですから、我々は(笑い)。認めてください」

 松本潤「え、古いの? ちょっとビックリしますよね。ジャニーズのラインアップを見ると、スゴイなと思うんですけど。本当に個性的だし、みんなそれぞれ、グループによって色も違うし、グループを組んでいない(生田)斗真とか風間(俊介)とか、芝居をやっている人もいる。僕らが入った頃には想像つかないような数だと思う」

 相葉雅紀「あと完成度がめちゃくちゃ高いよね。デビューしました!っていう、その瞬間から」

 松本潤「俺らなんかね(デビュー当時の衣装が)スケスケだったから」

 相葉雅紀「いやいや、別にスケスケが悪いんじゃないんだから」

 櫻井翔「違う違う、あれは未完成じゃないの。あれが完成だから。あれで完成してるの」

 二宮和也「ああそっか、あれで完成だよね」

 ―コロナ禍になって、ファンと会えないまま休止を迎えてしまう。延長する選択肢はなかったのか。

 松本潤「なかったですね。コロナがどうなるのか想像がつかないし、いつになったら何ができるか確約がない。仮定の中でそれ(延期)をするっていう感覚は、少なくとも僕はなかった。みんなでそういう話をした時に、何かちょっと延ばしてみる? みたいな会話をしたかもしれないけど、そういう空気にもならない」

 相葉雅紀「相当な覚悟を持っていたんだろうね。もちろん僕らも何年もかけて(休止を)決めたことだったし。そこはブレなかったね。その覚悟は」

 松本潤「逆に言うと『これをやってほしいから、ここまで延ばしませんか』と言う人も、言える人も、いないですよね。何かこういうことを僕らに求めているので『どう? 続けてみませんか』ということを、テーブルに上げる人が誰もいなかったっていうのも事実です」

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

恥ずかしいほどに




コメントは受け付けていません。