日本ハム中島が来季中200盗塁意欲「まず試合に」(日刊スポーツ)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:日刊スポーツ

日本ハム中島卓也内野手(29)が、来季中の通算200盗塁達成へ意欲を見せている。節目の数字まであと26。球団では6人目となる大台に「(試合に)出続けたら20個以上はできている。まずは試合に出ること。今までの成績を見ても、出続けないと盗塁は減る」。出場試合数の増加を条件に挙げた。

【写真】契約更改を終え、会見する日本ハム中島

今季88試合に出場したが先発は50試合と激減。盗塁は11に終わった。左膝痛の影響もあり、開幕スタメンの座も石井に譲った。今月中旬の契約更改時には「去年も今年も試合に出続けられていないので、やっぱり僕が出ないといけないという気持ちが強い」と、レギュラー返り咲きを狙っている。

チームとしても走塁のレベルアップは欠かせない。ポスティング申請中の西川がメジャーへ移籍すれば、その穴は大きい。中島は「走りと守備では負けてはいけない。守っていても走られるのは嫌。次の塁を狙うとか、走塁のレベルを上げないといけない」。15年には自己最多の34盗塁を記録し自身初の盗塁王を獲得。2ケタ盗塁を8年連続でマークしている中島の足はV奪回へ欠かせない戦力となる。

【広告】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。