鈴木武蔵らがメンバーのNPO法人がひとり親の親子を札幌対C大阪戦に招待(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

日本代表FW鈴木武蔵(26)=ベールスホット=が2日、自らが代表を務めるNPO法人「Hokkaido Dream」を通じて5日のJ1第31節、札幌―C大阪(14時開始・札幌ド)にひとり親の親子30組を招待することを明らかにした。

 「コロナ禍において、シングルマザーへの養育費の不払いが拡大している状況を聞いています。ひとり親への支援制度を当日会場で聞いて役立ててもらいたい」と武蔵。コロナ禍で、日頃から社会問題になっている養育費の不払いがさらに深刻化。その啓発活動として会場に招待した親へ行政の人間がひとり親の支援制度、母子家庭を対象とする助成金の案内などを行う。シングルマザーズフォーラム北海道、北海道NPOサポートセンターも協力しており、さらにアスリートが声を挙げることによって、問題意識を高めていくことが目的だという。

 同法人の理事で活動に参加する札幌MF荒野も母子家庭で育ち、「ひとり親家族が生きづらい世界を少しでも変えていけるよう支援し、子どもたちにとってたくさんのいい経験をしてもらいたい」。同理事の札幌GK菅野も「未来の無限大の可能性を持っている子供のために、この機会に一人でも多くの人に知ってもらいたいです」とコメントした。参加者はHokkaido Dream公式サイト(https://hokkaidodream.org/)で募集中。応募者多数の場合は抽選となる。

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。