JOC山下会長、各競技団体に委員会設置を要望「アスリートの声把握を」(スポニチアネックス)

出典元:スポニチアネックス

日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長(63)が30日、都内で定例会見を開いた。同会長は27日の加盟団体会長会議で、各競技団体にアスリート委員会の設置と活性化を要望したことを報告。「現場のアスリートの声をできるだけ把握してもらいたい。ネットワークをつくることで、アスリート委員会が互いに問題を共有し、活動の幅を広げることにもなる」と期待を寄せた。

 また、アスリートに対する写真・動画による性的ハラスメント防止の取り組みについて、山下会長はJOCのホームページに300件を超える情報提供があったことを明らかに。「多くの方に(取り組みに)共感してもらった。具体的な対応に活用していきたい」と話した。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。