10代目「ミス・ティーン・ジャパン」は13歳鈴木爽さん 「半沢」長ぜりふ再現で栄冠(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツ

女性ファッション誌「CanCam」の専属モデル、トラウデン直美(21)らを輩出したコンテスト「ミス・ティーン・ジャパン」の決勝大会が29日、東京都内で行われ、愛知県出身の中学2年、鈴木爽(あきら)さん(13)が10代目グランプリに輝いた。

 5645人の頂点に立ち、「グランプリを取りに来たので自信はあった。本当にうれしい」と感涙。最終審査ではTBS系ドラマ「半沢直樹」の長ぜりふを再現し、演技力と163センチ、B75W56H80のスレンダーボディーを見せつけた。

 憧れの存在に女優、新垣結衣(32)と中条あやみ(23)を挙げ、「映画やドラマで活躍したい」と宣言。

 大会応援アンバサダーを務める新川優愛(26)は「今の気持ちを大事にして」とエール。平祐奈(22)は「強いメンタルを持って」、トラウデンは「楽しむことが大切」と芸能界を生き抜くコツを伝授した。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。