【霜月S】ヘリオスが後続の追撃を振り切り初OP勝ち(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツ

霜月S(3歳上OP、ダ1400メートル)が22日、東京競馬場で16頭によって争われ、3番手を進んだ9番人気のヘリオス(栗・寺島、セン4)が、残り1ハロンで先頭に立つと後続の追撃を振り切って快勝。通算5勝目となるOP初勝利を挙げた。次走は未定。1番人気メイショウテンスイは1馬身1/4差の2着だった。

 ◇

 ◆北村宏騎手(ヘリオス1着)「千四でもリズムよく走れましたし、直線はソラを使うぐらい余裕がありました」

 ◆吉田豊騎手(メイショウテンスイ2着)「スタートがよく、道中もいい感じで勝ちパターンでしたが、勝ち馬が思ったよりも頑張っていた」

 ◆丸山騎手(テイエムサウスダン3着)「楽に逃げさせてもらいました。休み明けでも馬がよくなっていたのだと思います」

 ◆三浦騎手(ブルベアイリーデ4着)「最後はよく伸びていますが、内枠ならもう一列前のインで脚をためれらたと思う」

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。