第70期王将戦7番勝負 1月10日、静岡県掛川市で開幕 渡辺王将への挑戦者はプレーオフで決定(スポニチアネックス)

出典元:スポニチアネックス

将棋の第70期王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)は、下記の通り7番勝負を開催する。渡辺明王将(36)=名人、棋王含め3冠=への挑戦者は、30日に行われる豊島将之竜王(30)―永瀬拓矢王座(28)のプレーオフで決まる。

 ▼第1局 2021年1月10日(日)・11日(月祝)静岡県掛川市「掛川城二の丸茶室」

 ▼第2局 1月23日(土)・24日(日)大阪府高槻市「山水館」

 ▼第3局 1月30日(土)・31日(日)栃木県大田原市「ホテル花月」

 ▼第4局 2月13日(土)・14日(日)東京都立川市「SORANO HOTEL」

 ▼第5局 3月1日(月)・2日(火)佐賀県上峰町「大幸園」

 ▼第6局 3月13日(土)・14日(日)島根県大田市「さんべ荘」

 ▼第7局 3月20日(土)・21日(日)新潟県佐渡市「佐渡グリーンホテルきらく」

【広告】

JRA重賞予想配信サービス

商品名「ザ・シークレット・ホース」

毎週レポート形式で重賞を深く考察し、

激走の可能性の高い穴馬をあぶり出します。

詳しくはこちらをクリック

↓   ↓   ↓

 

 只今特典レポート付

  1)「サルでも分かる!血統入門」

  2)「サルでも分かる!南関競馬穴の十カ条」

  3)「競馬新聞徹底比較」

  4)「サルでも分かる!血統メモ 2011秋・速報追加版」

コメントは受け付けていません。