新庄剛志氏が12・7トライアウトに日本ハム時代背番号「1」で登場へ…shinjoデザイン特製ユニホームは断念(中日スポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:中日スポーツ

阪神や日本ハム、MLBで活躍し、現役復帰を目指している新庄剛志氏(48)が、自身のインスタグラムで、12月7日のトライアウト用にデザインしたユニホームが完成したと報告したが、その着用を断念。現役最後の2006年の日本ハム時代の背番号1で、プレーすることを明かした。

【写真】shinjoデザイン特製ユニホーム

 新庄氏は「shinjoデザインは諦めて、日ハム背番号1でトライアウト出場するぜ」と語尾に気合を込めた絵文字を入れて投稿。写真はトライアウト用にデザインした特製ユニホームを披露した。これにはフォロワーから「素敵なユニホーム」「宇宙感ハンパねえ」「久々の日ハムのユニも楽しみにしています」などさまざまな反応が寄せられた。

【広告】


ハッピーソックスで貴女も皆もハッピーに!

コメントは受け付けていません。