中日・石垣 体開く悪癖修正へ低く下げて休日返上の打撃練習(中日スポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:中日スポーツ

秋季教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」に参加している中日・石垣雅海内野手(22)が20日、宮崎市の「はんぴドーム」で休日返上で練習した。約1時間じっくりとティー打撃を行い、残り8試合への意気込みを語った。

 ティースタンドを膝の下まで低く設定し、低いライナーを意識した。YouTubeからヒントを得た練習方法だった。バットの出し方をイメージしつつ、シーズンを通して感じた「右肩が出てしまって、体が早く開いてしまう」という癖を修正するためにとり組んだ。

 フェニックスリーグでは最初の3試合で12打数1安打と不振にあえいだ。その理由を「タイミングを早くとろうとしたが、自分の中でうまくいかなかった」と分析。そこで、タイミングを少し遅くし、フォームの動きを小さくするなど微調整。その結果、ここ3試合で6打数4安打と手応えをつかみつつある。
 それでも「まだまだ満足はしていない」。貪欲な22歳は宮崎で大きな飛躍を目指す。

【広告】

●高単価×無料案件
●継続収入案件
●集客サポート

お手軽なマルチ案件ご用意しました(笑)
今なら180万円稼いだノウハウもプレゼント!
そろそろプチ自動収入を構築してみませんか?
VIPアフィリエイター登録

コメントは受け付けていません。