【中日】ドラ6三好大倫が仮契約 昨年投手から転向したばかりの天才打者 即戦力の期待に「新人王を取れるように」(スポーツ報知)

出典元:スポーツ報知

中日からドラフト6位指名されたJFE西日本・三好大倫外野手(23)が20日、広島・福山市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金3500万円、年俸840万円で仮契約を結んだ。背番号は未定。交渉を終えた三好は「高く評価していただいた。即戦力として頑張っていきたい」と喜んだ。

 香川・三本松高時代は最速144キロ左腕としてもプロから注目を浴びた。JFE西日本に入社後も投手としてプロ入りを目指したが、4年目の2019年に一念発起し打者に転向。俊足巧打の外野手としてアピールに成功し、中日入りを決めた。高校時代は通算26本塁打と二刀流として活躍しており伸びしろは十分。「チームを勝ちに導ける選手になりたい。積極的な打撃と足(という強み)はぶれることなくいきたい。まずは新人王を取れるように」と意気込んだ。

 担当の野本スカウトは「体が強くパワーもあり、野球センスも高い。本人も大島を目標にしたいと言っているし、いい目標にして即戦力として来年のキャンプから頑張ってほしい」と高く評価した。

 ◆三好 大倫(みよし・ひろのり)1997年9月28日、香川・東かがわ市生まれ。23歳。三本松高では投手として最速144キロ、高校通算26本塁打。属。JFE西日本では、入社4年目に本格的に野手へ転向した。179センチ、82キロ。左投左打。

【広告】

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントは受け付けていません。