内藤律樹&今野裕介 前日計量一発クリア(スポニチアネックス)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:スポニチアネックス

プロボクシング東洋太平洋スーパーライト級タイトルマッチ12回戦(21日、後楽園ホール)の前日計量が20日、東京都文京区の日本ボクシングコミッション事務局で行われ、王者・内藤律樹(29=E&Jカシアス)、挑戦者で同級4位の今野裕介(31=角海老宝石)ともにリミットの63.5キロで一発パスした。

 戦績は内藤が24戦22勝(7KO)2敗、今野が20戦16勝(9KO)4敗。WBOアジアパシフィックとの2冠戦と発表されたが、東洋太平洋タイトルのみを懸けての対戦となる。

 また、第4試合で予定されていた日本ユース・スーパーフライ級タイトルマッチは挑戦者の矢代博斗(帝拳)の棄権により中止となった。

【広告】

JRA重賞予想配信サービス

商品名「ザ・シークレット・ホース」

毎週レポート形式で重賞を深く考察し、

激走の可能性の高い穴馬をあぶり出します。

詳しくはこちらをクリック

↓   ↓   ↓

 

 只今特典レポート付

  1)「サルでも分かる!血統入門」

  2)「サルでも分かる!南関競馬穴の十カ条」

  3)「競馬新聞徹底比較」

  4)「サルでも分かる!血統メモ 2011秋・速報追加版」

コメントは受け付けていません。