中日ロドリゲス「ドラゴンズが好きなので…戻って来たい気持ちはある」今後キューバ政府と交渉へ(中日スポーツ)

出典元:中日スポーツ

中日のアリエル・マルティネス捕手(24)とヤリエル・ロドリゲス投手(23)が14日深夜にキューバへ帰国するため日本を離れた。球団は2選手ともに残留へ向け、今後キューバ政府と交渉する見込み。ロドリゲスは制球力アップで白星量産を誓った。

 育成契約で来日し、8月2日に支配下登録。150キロを超える剛球にキレキレのスライダーで、ローテに欠かせない存在となったロドリゲスが1年目を振り返った。

 「まだまだ自分の力を出し切れなかったのはある。ただ、少しは勝利に貢献できたと思う」

 今季3勝を挙げた(4敗)が、もっとできると実感したのも事実。ロドリゲスは「制球力をもっと上げたい。そしてマウンドでの集中力というか、落ち着き。もう少し成長しないといけないと思う」と言う。

 今季は59イニングで21四球に5死球。ボールが暴れるシーンは確かに多く見られた。ただ、日本に来てコントロールの大事さを痛感し、随分、改善できた数字であった。「キューバではもっと制球が悪かった。50イニング投げて、40くらい四球を出していた」と明かす。

 帰国後はフォームも見つめ直す考えだ。「ドラゴンズが好きなので戻って来たい気持ちはある。戻って来ることができたら、チームの勝利に貢献したい」。制球力が増せば一気に花開きそうだ。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。