東京五輪チケットの払い戻しは11月10日から パラリンピックは12月1日から(スポニチアネックス)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポニチアネックス

東京五輪・パラリンピック組織委員会は30日、新型コロナウイルスの影響で来夏へ延期となった大会の販売済みチケットについて、来場が困難となった希望者に払い戻しを行うと発表した。申請はいずれも公式チケット販売サイト上で行い、五輪は11月10日未明~同30日午前11時59分、パラリンピックは12月1日未明~同21日午前11時59分に受け付ける。

 チケットの払い戻しができるのは購入者本人のみで、1枚単位から可能。公式チケット販売サイト内の「マイチケット」にアクセスし、「払い戻し申請」から注文番号・希望するチケットを選択して払い戻しの手続きを行う。返金方法は購入時の支払い方法によって異なり、Visa決済の場合は購入したVisaカードへの返金、現金決済の場合は購入者名義の金融機関口座への返金(要登録)となる。紙チケット購入の場合はチケット代に加え、発行手数料も払い戻しされる。返金時期は五輪が12月下旬以降、パラリンピックが21年1月中旬以降を予定している。

 払い戻しを希望しない場合、購入済みチケットは来夏の大会で原則そのまま使用可能となる。また今後、新型コロナウイルスの影響により観戦機会を提供できなくなった場合は別途、払い戻しを実施するという。

【広告】

おいしく・楽しく

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。