【巨人】坂本勇人、猛打!2000安打まであと8「この状態を維持できるようにしていきたい」(スポーツ報知)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ DeNA9―2巨人(27日・横浜)

 巨人・坂本が3安打を放ち、通算2000安打まであと「8」とした。通算162度目の猛打賞で偉業まで1ケタ台に突入。丸は6回に2戦連発となる25号2ランを放ち、リーグトップの岡本、阪神・大山にあと1本と迫った。試合はDeNAに大敗したが、2位・中日も阪神に敗れたため優勝マジックは1つ減って「3」。最短優勝は29日となった。

 歓声はなくても、ひときわ大きくなったスタンドからの拍手が、ファンの熱気を表していた。坂本は二塁に到達し、わずかに表情を緩めた。1点を追う4回1死。大貫の内角140キロをさばくと、打球は右中間を破った。「状態は悪くないので、この状態を維持できるようにしていきたい」。初回2死では右前打。2打席連続安打で、偉業達成へのカウントダウンはついに1ケタとなった。

 今季は、2000安打へ残り116安打という状況で迎えた。開幕直後は打撃不振に苦しみ、さらに新型コロナの影響で例年より少ない120試合制ということもあり、一時は今季中の大台到達に黄色信号がともったが、さすがは安打製造機。9月に月間打率3割3分7厘とエンジンをかけると、シーズン終盤で一気に安打を積み重ねた。6回1死では左前にはじき返し、通算162度目の猛打賞。1992安打とした。

 スタンドでお手製の「坂本メーター」を手に応援してくれるファンは、日に日に増えている。球団公式SNSには、かつて一緒に戦った仲間たちのほか、野球界だけでなく他のスポーツ界や、芸能界でゆかりのある人たちからも激励メッセージが集まっている。坂本は「心境の変化はまだありません。ラスト2本、1本になるまでは変わらないと思います」と話し、「チームの状態が上がるように、みんなで目の前の試合に勝てるように頑張ります」と、リーグ優勝へ目を向けたが、粋な演出に燃えないはずがない。大きな後押しを受け、背番号6がラストスパートをかける。(尾形 圭亮)

 〇…坂本が、同姓同名の後輩にエールを送った。26日のドラフト会議では、巨人が育成6位で坂本勇人捕手(唐津商)を指名。同一球団に全く同じ名前の選手が2人になると話題沸騰中で、当のキャプテンは「登録名がどうなるんでしょうね」と笑顔を浮かべ、「一緒に頑張っていければいいですね!」と激励メッセージを送った。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。