【巨人】戸郷翔征、5回5失点6敗「(5回の)あの1打席、1球が悔やまれます」(スポーツ報知)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ DeNA9―2巨人(27日・横浜)

 高々と上がった打球を、戸郷はマウンドでぼう然と見つめるしかなかった。1点ビハインドの5回2死満塁。1ストライクからロペスに投じた147キロ直球を左中間スタンドに運ばれた。痛恨の満塁弾を浴び、「(5回の)本塁打を打たれたところです。ランナーは出していましたが、それ以外は良かったのであの1打席、1球が悔やまれます」。5回8安打5失点で6敗目を喫し、肩を落とした。

 初回を無失点で抑えると、続く2回も3者凡退。前回登板した20日のヤクルト戦(神宮)では序盤から制球に苦しみ計6四球と乱れたが、この日はストライク先行で攻めた。最速150キロの直球に加え、決め球のフォークも若いカウントから積極的に投じて四死球はゼロ。しかし、許した8安打のうち5本が2ストライクからだった。宮本投手チーフコーチは、「追い込んでからの失投が多かった。そのあたりが課題。いろいろ勉強してくれたらと思います」と話した。チームは3連敗。マジックは「3」に減ったが、勢いが取り戻せない。(河原崎 功治)

【広告】

奇跡の出会いから生まれた

【出雲抹茶専門店 桃翠園】





コメントは受け付けていません。