ジャパンCにジャパンやラブなど8頭が予備登録(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツ

JRAは16日、ジャパンC(11月29日、東京、GI、芝2400メートル)に予備登録を行った外国馬を発表。GI2勝で禁止薬物が検出されたため凱旋門賞の出走を取り消したジャパン(愛=A・オブライエン、牡4)、英オークスなどGI4勝のラブ(同、牝3)、昨年の英ダービー馬アンソニーヴァンダイク(同、牡4)、今年の独ダービー馬で凱旋門賞2着のインスウープ(仏=F・グラファール、牡3)など8頭。なおジャパンはきょう17日に行われる英GIチャンピオンS(アスコット、芝1990メートル)に出走する。なお、アルゼンチン共和国杯、エリザベス女王杯、マイルCSの外国予備登録馬は全て辞退となった。

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。