レイズ・筒香、6試合ぶりの出場でポストシーズン初安打!(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツ

(米大リーグ、アストロズ-レイズ、14日=日本時間15日、カリフォルニア州サンディエゴ)ア・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)の第4戦が行われ、「8番・DH」で出場したレイズ・筒香嘉智外野手(28)がポストシーズン(PS)初安打を放った。

 8打数無安打で迎えたこの試合。7日(同8日)、ヤンキースとの地区シリーズ第3戦以来、6試合ぶり、リーグ優勝決定シリーズでは初出場となった。

 2打席凡退で迎えた七回2死、2番手右腕、ハビエルの95マイル(159キロ)をピッチャー返し。打球速度99マイル(159キロ)はハビエルの右前腕を直撃する強襲の内野安打。PS11打席目で初ヒットをマークした。

 レイズが3勝0敗と2008年以来、12年ぶりのワールドシリーズ進出に王手をかけた臨んだ一戦。一回にアルテューベが左越えソロでアストロズが先取点をあげると三回2死一、二塁でも右越え適時二塁打で2-0とリード。しかし、レイズは四回にアロザレーナがPS5号2ランを左翼ポール際にたたき込む2ランで同点。メジャー1年目のPSで5本塁打以上をマークしたメジャー3人目の選手となった。

 試合は七回終了時点でアストロズが4-2でリードしている。

【広告】

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントは受け付けていません。