イモト、大親友・竹内結子さんしのんだ「たくさんたくさん愛をもらった」(サンケイスポーツ)

出典元:サンケイスポーツ

タレント、イモトアヤコ(34)が14日放送のTBSラジオ「イモトアヤコのすっぴんしゃん」(水曜後9・30)で、先月27日に急死した親友の女優、竹内結子さん(享年40)を初めてしのんだ。

 放送終了5分前、「正直、まだ何も整理できないのが今の気持ちです」と切り出し、竹内さんの名前を出さずに「目の前の生活や仕事があるわけで、そういうものは前にあるけど、踏ん張っている感覚。踏ん張ることしか今はできない」と、信じられない現実を受け止められないでいる心境を吐露した。

 一拍置いて「本当にすごく結子さんは私のことを愛してくれていた。うれしいことがあったりとか、つらいことがあったりとか、誰よりも先に伝えていました。誰よりも喜んで悲しんで怒ってくれて、たくさんたくさん愛をもらったなと感じております」と涙声でたびたび言葉を詰まらせながら、故人に感謝した。

 続けて「私も心から結子さんのことを愛しています。この先自分がどういう気持ちで何を見て何を感じていいか正直分からない。いろんなことに自信がなくなっていることも事実ですけど、踏ん張って頑張っていこうと思います」と、最後は前向きに声を振り絞った。

 イモトと竹内さんは、2014年に初共演した舞台「君となら」で姉妹役を演じて意気投合。「結子さん」「アヤコ」と呼び合うなど互いのインスタグラムにたびたび登場し、一時は同じマンションの別の部屋で暮らしたことがあるほど仲がよかった。

 イモトは竹内さんの密葬が行われた29日よりも前に、遺体が安置されていた東京都内の斎場で無言の対面を果たしていた。ただ、竹内さんの死去以来、沈黙を守っていたため、心配の声が上がっていた。

【広告】

世界も驚く!

注目の置き換えダイエット

初回540円~スナック菓子でダイエット 



コメントは受け付けていません。