鳥栖・林、PK失敗で3連敗 ベテラン梁勇基「これからどうやっていくかが大事」(スポニチアネックス)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:スポニチアネックス

◇明治安田生命J1第21節 鳥栖0―1浦和(2020年10月10日 駅スタ)

 鳥栖にとって、悔やまれるPK失敗だった。0―0で迎えた後半19分、FW林大地(23)がドリブルで仕掛けペナルティエリア内に侵入し、ファウルを獲得。8574人が訪れた満員のスタジアムに大きな拍手が響き渡る中、林が自ら蹴ったシュートは相手GKの好セーブに遭い枠外へ。林は頭を抱え天を仰いだ。

 ボールを保持し自分たちのペースで試合を展開した。7本のシュートを放つもゴールを奪えないまま、逆に後半48分、痛恨のゴールを許しそのまま敗れた。林は試合後の取材に対応できないほど、敗戦の責任を負った。

 4戦連続で先発したベテランMF梁勇基は「最後の崩しでテンポが上がらず、ミスが起こってシュートまで持っていけない」と失敗したPKよりも、流れの中で得点が取れないことを敗因に挙げた。チームは3連敗。「これから自分たちがどうやっていくかが大事」と前を向き「自信を持って今やっていることを続けていくことで打開できる」と鼓舞した。次戦は鹿島戦。必ずホームに勝利を捧げてみせる。

【広告】

令和元年何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

まずは体験プログラムで自分に出来そうか

見極めてみたら?

 

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。