柏の怪物・オルンガ2発、世界のイニエスタに勝利「ストライカーは諦めず、信じて走ること大切」(スポニチアネックス)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:スポニチアネックス

◇明治安田生命J1第21節 柏4ー3神戸(2020年10月10日 三協F柏)

 柏の怪物FWオルンガが、技ありの2発で神戸を破った。0―0の前半20分に左クロスを倒れ込みながら頭で合わせて先制。2―0の同44分には、ゴール前のこぼれ球を左足の爪先で押し込んだ。今季20試合出場で早くも21得点目。決勝進出を決めたルヴァン杯から中2日の強行軍だが「ハードワークできているのが(得点量産の)要因です」と胸を張った。

 9日にケニア代表は国際親善試合でザンビア代表と対戦。4日からの直前合宿に招集されていたが、チームのために参加を辞退した。オルンガ抜きで戦ったケニア代表は2―1で勝利。前日には、自身のツイッターで英語で「ケニア代表おめでとう」と祝福するなど、間違いなく母国の奮闘が刺激になった。

 チーム21試合以下での20得点到達は、05年G大阪のFWアラウージョ以来3人目の快挙。「ストライカーは諦めず、信じて走ることが大切」とオルンガは言う。11月にアフリカ選手権出場のため長期離脱が予想されるが、クラブ初となる得点王への道は見えている。

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

超簡単取り付け一体型HIDキット新発売

コメントは受け付けていません。