キンコン梶原、YouTube活動は「めちゃくちゃ儲かってます」あえて公言するワケ(スポニチアネックス)

出典元:スポニチアネックス

お笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太(40)が10日放送の関西テレビ「おかべろ」(土曜後2・28)に出演。YouTube活動で起きた変化について語る場面があった。

 MCの岡村隆史(50)は「実はカジ(梶原)がYouTube始める前に言いに来てくれてん。おれ、何て言ったかっていうと『そんなんすんなや!』って。なかったことにしてくれ、ごめんて思ったもん」と頭を下げる。

 YouTubeを続ける大変さについて、梶原は「体力的にはしんどいかもしれないんですけど。でも、僕YouTube始めた理由がテレビにフィットできなかったからなんです。MC・ひな壇っていうのが多いじゃないですか、そこにフィットできなくてストレスがあって。やっと自分のやりたいことができるようになって、体力的なことよりも楽しさが勝っちゃうんですよ」と語った。

 現在210万人を超える登録者数を持つ梶原。家族も顔出しで登場しているが「外出するときは、僕より子供たちの方が顔差されたりしますね」と街でも人気者になっているという。子供たちが出演することへの不安について聞かれると「僕の中では逆で。前は(子供たちが)親が芸人ってだけでいじめられてたんですよ。逆に、今の子供たちのなりたい職業1位がYouTuberだったりするんで、憧れの方が勝って『すげえな父ちゃん!』ってなるんですよ。逆にいじめがなくりました」とプラスに働いているという。

 岡村から「あの、儲かってますか?」と突然振られると梶原は「子供の話からこれ来るかな?」と言いながらも「めちゃくちゃ儲かってます」と一言。「あえて言ってるんですよね、どうしてかっていうとたくさんの芸人さんに始めてもらいたくて。わかりやすいじゃないですかお金って。そうすることで、たくさんの芸人さんが始めやすくなるんじゃないかなと思って」と同業者へ道を示すための作戦だと明かしていた。

【広告】


ハッピーソックスで貴女も皆もハッピーに!

コメントは受け付けていません。