C大阪が急失速 名古屋に敗れ6連勝後に直近5試合で1勝4敗(スポニチアネックス)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポニチアネックス

◇明治安田生命J1第21節 名古屋1―0C大阪(2020年10月10日 パロ瑞穂)

 首位決戦に敗れたショックを振り払えず、C大阪が急失速の連敗を喫した。アウェーに乗り込んだ名古屋戦は、2トップの一角にFW柿谷が先発起用され、より攻撃的な布陣に。だが、きっ抗した展開のまま前半を折り返すと、後半は名古屋ペースに。何とか持ちこたえていたが、後半アディショナルタイムにFWブルーノ・メンデスが自陣でボールロスト。これを起点に決勝点を奪われ、0―1でタイムアップとなった。

 前節は首位川崎Fに1―3と敗れ、逆転優勝の可能性が厳しくなった。それでも、この一戦から出直しを図ろうと意気込んでいたが、最後までゴールが遠く敗戦。6連勝を飾った後、直近5試合の成績は1勝4敗となった。

【広告】

奇跡の出会いから生まれた

【出雲抹茶専門店 桃翠園】





コメントは受け付けていません。