阪神・井上、先制適時打で打点ウエスタンLトップタイ(スポニチアネックス)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポニチアネックス

◇ウエスタン・リーグ ソフトバンク―阪神(2020年10月10日 タマスタ筑後)

 井上が初回に先制の適時打を放ち、32打点で広島・林に並んでウエスタン・リーグの打点トップタイに躍り出た。

 初回、江越の死球と板山の中前打などで1死二、三塁とし、前日9日に8号ソロでリーグトップに立った井上が右前適時打。続くマルテの中犠飛もあり、2点を先制した。

 井上はこれで本塁打はリーグ単独トップ、打点はリーグトップタイと、本塁打と打点の2冠。

 「(平田)監督にも『ここまで来たらどん欲に』と(言われている)。狙っていくのはもちろん」の言葉通り、頂を目指してひたすら鍛錬を積んでいく。

【広告】

おいしく・楽しく

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。