セルジオ越後「遠藤はまだプレーできる!」移籍決断の裏には日本サッカー界へのメッセージが(テレビ東京スポーツ)

出典元:テレビ東京スポーツ

2020年10月5日に元日本代表・遠藤保仁選手がおよそ20年間所属していたJ1・ガンバ大阪を離れる決意をした。移籍先はかつては名門として名を馳せていたJ2に所属するジュビロ磐田。

辛口でおなじみのセルジオ越後はこの移籍について「遠藤は美しい技術があるからまだプレーできる」と太鼓判を押す。さらには先日引退した内田篤人が日本サッカー界に伝えたメッセージと同じように、遠藤もこの移籍の決断したことで日本サッカー界に伝えたいメッセージがあったという。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。