俳優玉木宏の仰天告白!! 加藤浩次ら「スッキリ」の共演者を「早くない?」とザワつかせたその中身とは…(中日スポーツ)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:中日スポーツ

俳優の玉木宏(40)が8日、日本テレビ系朝の情報番組「スッキリ」に生出演。声変わりの時期について問われ、小学校4年生から「この声だった」と告白し、出演者を驚かせた。

 主演する日本テレビ系ドラマ「極主夫道」(11日放送)の宣伝のために出演。南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代が出演する舞台稽古のVTRが流れ、しずちゃんの声質についてトークが広げられた。

 進行役の”天の声”(山里亮太)がスタジオの玉木について「低音ですてきな声」と評し、変声期はいつごろからと問うと「小学校4年生の時に声変わりして、今の声に」と仰天告白した。男性の声変わりの平均は中学生なため、意外な回答にスタジオ出演者は「早くない?」とザワザワ。玉木は「急に変わったんです。その瞬間に」と説明を続けた。

 ”天の声”(山里亮太)は「小4でこの渋さ? 学校イチ渋かったでしょうね」。MCの加藤浩次も「教師と同じトーンでしょ」と続々とツッコミが入り、玉木は「まあそうですね」と笑いながら肯定していた。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。