柳沢慎吾”らしさ”全開の主演映画初日あいさつ 最後は「この映画見ていい夢見ろよ。あばよ!」で去る(中日スポーツ)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:中日スポーツ

俳優でタレントの柳沢慎吾(58)主演の時代劇映画「応天門の変」(秋原北胤監督、全国漸次公開)の初日舞台あいさつが8日、東京都内であった。

 9世紀、柳沢演じるおしゃべりで明るい左大臣として人気の源信(みなもとのまこと)と、狂言師の和泉元彌(46)演じる、やはり人気のライバルの大納言、伴善男の抗争を応天門への放火事件を絡めて描いた。

 柳沢は「(撮影では)マイクが歯にあたってカツカツ言っちゃって」と笑い話に終始した。和泉は「コメディータッチで歴史の中に笑いがある」と作品を説明。柳沢については「ひょうきんなおじさんだった」と振り返った。

 柳沢は「この映画見ていい夢見ろよ。あばよ!」のフレーズでステージを去った。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ



コメントは受け付けていません。