王者・勅使河原弘晶 「痛めつけて痛めつけて…思い描いていた通り」6回TKO勝ちで4度目の防衛成功 !(中日スポーツ)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:中日スポーツ

▽8日 ボクシング東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ(東京・後楽園ホール)

 王者の勅使河原弘晶(30)=三迫=が挑戦者の河村真吾(30)=ミツキ=を6回1分40秒TKOで下し、4度目の防衛を果たした。

 IBF同級3位の勅使河原は序盤から力の差を見せつけ、6回にリング中央でのコンビネーションでダウンを奪取。挑戦者は立ち上がったが、ダメージが深く、再開直後にタオルが投入された。22勝(15KO)2敗2分けとした勅使河原は「痛めつけて痛めつけて、中盤以降にKOと思っていた。思い描いていた通り。進化した部分を見せられたと思う」と、ニンマリだった。

 少年院で輪島功一さんの自伝を読んでボクシングを志した異色選手。今年8月、世界を目指すために、輪島功一スポーツジムから、輪島さんの古巣の三迫ジムへ円満移籍したが、ベルトラインには「輪島功一」の文字がある。「これからも輪島会長の名前をつけていきます」と、勅使河原は力を込めた。

 WBCでも7位に入っており、これでいつ世界戦が決まってもいい状態に。三迫会長は「常にチャンスを意識して、できるだけ早く世界戦を実現してやりたい」と話した。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。