ジョン・レノンとオノ・ヨーコさんの軌跡をたどる展覧会 9日開幕 (スポーツ報知)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:スポーツ報知

ビートルズの元メンバーで1980年に亡くなった故ジョン・レノンと、妻で米ニューヨーク在住の芸術家オノ・ヨーコさん(87)の軌跡をたどる展覧会「DOUBLE FANTASY―John&Yoko―」が、ジョンの80回目の誕生日にあたる9日に東京・ソニーミュージック六本木ミュージアムで開幕する。

 期間は来年1月11日まで。日本開催にあたり、オノさんがコメントを寄せた。

 「世界で最も有名なカップル」とも言われる2人が生み出したアートや音楽、映像作品、オノさんのプライベートコレクションを含めた100点以上を時系列順に展示。「イマジン」「イン・マイ・ライフ」のジョンの手書き歌詞や「ベッド・イン」イベント(69年)で使用したギブソン製のアコースティックギター、少年時代に手作りしたイラスト満載の本など貴重なアイテムが並んだ。また、東京展独自展示コーナー「Japan Exclusive」も用意された。

 オノさんは「日本で開催することができて大変うれしく、とても感謝しています。リバプール展はジョンの故郷だということで特別でした。今度は私の故郷である東京での開催。まさに西と東の融合です」と感慨深げ。「私たちはただ日々互いを愛し続けた非常にシンプルな夫婦でした。そんな私たち夫婦の真実を、自分たちの言葉でお見せしたいと思ったのです。日々の生活の中で、何をするにもそこにはお互いへの愛がありました。ジョンにとって、日本は心の落ち着ける場所であり、息子のショーンと過ごす日本での夏の滞在はとても大切なものでした」と回想。「私たちは、2人とも世界平和に強い関心があると気づきました。今でもジョンと2人で活動をしているように思います。彼の温もりをいつもそばに感じています」とつづった。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。